クエン酸は疲労回復の効果あり?摂取量や含まれている食品は?

クエン酸は、疲労回復に効果があると言われていますが、
本当なのでしょうか?

たしかに多くのアスリートもクエン酸入りのドリンクを飲んでいる人が
多いというのも良く聞きますので、それなりの効果はあるとは思うのですが、
今日は、クエン酸と疲労回復の効果について、
1日の摂取量はどれくらいなのか、またどのような食品に含まれているのかを調べてみました。

クエン酸の健康効果

クエン酸には、疲労回復効果があるという以外にも、
様々な効果があると言われています。

血流改善
血液がサラサラになると言われています。
血液がサラサラになると、新陳代謝が促され、
冷え性解消、集中力が向上します。

スポンサードリンク

また、生理痛予防や美肌効果もあると言われているので
女性にも嬉しい効能があるという訳ですね。

他にも老化防止や癌予防にもなると言われています。

このように、体に良いクエン酸。どのように摂取すれば良いのでしょうか?

クエン酸の1日の摂取量

クエン酸の1日の摂取量は、2g~5gと言われています。

活動量の少ない人は2g、スポーツをする習慣がある人や、
疲労がたまっている人は5g程度摂るのが良いでしょう。

大体の目安はティースプーン1杯を基準に考えれば良いと思います。

また、クエン酸は時間が経つと体外に排出されてしまうので、
数回に分けて摂るのが良いとされています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ