じゃばらで花粉症対策【所さんのそこんトコロで紹介】

所さんのそこんトコロ 今どきの村が凄い!にっぽんの村図鑑SPで和歌山県北山村でしか作られないじゃばらという果物の事をやってました。
この村は、じゃばらをビジネスとして展開しジュースやジャムなどを作っていて、年間2億円以上の売り上げがあるそうです。

なぜ、このじゃばらという、ゆずやかぼすのような果物がこんなにも売れるのかというと、なんと花粉症対策になるのだそうです。
村中の人にインタビューした結果、村の人は一人として花粉症になった事がないというのも驚きでした。

なぜ、じゃばらが花粉症に効くという事が分かったのかというと、あるご夫婦が毎年大量のじゃばらを買いに来ていたらしく、よくよく話を聞いてみるとそのご夫婦のお子さんが花粉症がひどく、じゃばらでジュースを作って飲ませた所、花粉症が軽減したらしいのです。

スポンサードリンク

その事が広がり、全国から注文が入るようになり、2億円以上もの売り上げを得るくらい大きなビジネスになったという事なんですね。

実は、私も花粉症でして、このじゃばらにとても興味を持ちました。
でも、じゃばらを絞って毎日飲むのも結構大変ですよね。もっと飲みやすいものを探してみた所、なんとこの北山村で作られたじゃばらのサプリが販売されている事が分かりました。
サプリだと手軽に飲めるので、花粉症の季節にはとても助かりますよね。

「北山村産のじゃばらサプリ。」

私も試してみようと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ