マツコの知らない世界!のお歳暮【凄腕バイヤーイチ押し】

マツコの知らない世界で、凄腕バイヤーイチオシのお歳暮を紹介していましたね。

まずは、バイヤーが個人的にイチオシだと紹介されていたのが、三越の時鮭新巻姿切り。
一切れずつ、真空パックに入っていてマツコさん、とても美味しそうに食べていました。

高島屋は、「飲めるみりん」福来純本みりん。3本セットで1年もの、3年もの、8年ものです。
年月がたつにつれて色が濃くなっているのも面白い。
アルコール度14度でラム酒みたいだとコメントしていました。
マツコさんが好きだったのが、1年物だそうです。

大丸松坂屋は、せいこ蟹のテリーヌ。(アン・ソン・ベニール)

スポンサードリンク

伊勢丹は、フリュイショコラ市田柿詰め合わせ。
柿とチョコレートのコラボがとても不思議ですが、マツコさんも絶賛していました。

以上は、バイヤーさんが個人的におススメしたい商品でした。

次に、百貨店のイチオシ商品が紹介されました。

高島屋は鯛飯。電子レンジで温めて食べるのですが、レンジでチンしたような味には思えずに本格的な味だとのこと。

他にも、ご高齢の方にぴったりな凄くやわらかい魚というのもありました。

これらのお歳暮、一部は通販でも変えることが分かりました。
詳しくはこちらのページを参考にしてみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ