花粉症の目のかゆみに効くアロマは?

花粉症でお困りの方の約9割が目の周りのかゆみを感じていらっしゃるというデータがあります。
ほとんどの人が感じている目のかゆみはかきたくてもかけなくて辛い症状ですがアロマで症状を緩和する事ができます。
どんなアロマをどのように使えば目のかゆみに有効なんでしょうか。

スポンサードリンク

花粉症による目のかゆみは、ラベンダーやローマンカモミールという種類のアロマが効果的と言われています。
冷水を洗面器などで入れて3滴ほどアロマオイルを入れます、その水にタオルを付けて絞り、目のかゆい部分に充てましょう。
花粉症による目のかゆみはアロマと冷たいタオルによって冷やされる事で落ち着きます。
これ以外にも室内の乾燥が目のかゆみを促進させてしまう事もあるのでアロマポットに水とアロマを入れ加湿器代わりに使うのもよいでしょう。
ラベンダーとカモミールばかりでは飽きてしまいますので、鼻づまりなどがある場合には、ミントやティトリーなどもおすすめです。
鼻が通って楽になりますので試してみてください。
アロマは、夜寝る前にお使いになるのも有効的です、就寝中は空気が乾燥しますが寝る前にアロマをたく事で加湿されます。
ラベンダーは目のかゆみにも良いですが深い睡眠を促進する働きもありますのでぜひお使い下さい。

アロマは一見、花粉症に効果があるようには思えないようですが、精神的にもリラックスしてかいたりする症状を抑える働きもあります。
今の花粉症の症状を更に悪化させない為にもアロマを上手に使って目のかゆみを抑えるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ