花粉症の目のかゆみを抑える方法

花粉症には色々な症状がありますが目のかゆみもその一つです。
とても目がかゆくなるため、かいてしまいそうになりますが、目はキズが入る恐れもあるためかかない方が良いとされています。
目のかゆみを抑えかかなくするほうほうはあるのでしょうか。

スポンサードリンク

花粉症が原因と判っている場合は、とにかく花粉が目の周りに接触しないようにすることが先決です。
花粉が目やまぶた、目の周りに触れる事によりアレルギーを起こして目がかゆくなりますので、できるだけ触れさせないようにしましょう。
具体的な方法としては、眼鏡をかける人もかけない人もだて眼鏡でもいいので使用するようにしましょう。
眼鏡がかぶさっている部分は花粉と触れる機会が減りますのでその分かゆみも抑えられます。
どうしても目の周りがかゆくなってしまったら花粉症専用の目薬を使用される事が一番です。
できれば眼科など専門の病院がおすすめですが、薬局やドラッグストアにも花粉症用の目薬が販売されているためそちらでもよいでしょう。
目薬をまだ用意していない時は、かかずに冷たいタオルで目を冷やすのも効果的です。
温まるとかゆくなる場合が多いので美容などで顔を温めたりするのは避けましょう。
花粉の時期に目が赤くなるのは花粉症による結膜炎かもしれません、目薬等では治りませんので専門の病院にすぐ行って下さい。

早い人ですと年明け辺りから花粉症による目のかゆみが出ると言われています。
花粉症なんて大したことないと考えずちゃんとした対策を取りましょう。
数カ月の花粉飛散時期を快適に過ごすためには、早めの対策と用心が必要です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ