花粉症で顔が痒い時の対処法

花粉症で無い方の中には花粉症が原因で皮膚にかゆみが出る事を知らない方もいます。
自分が花粉症なのを判らずにアレルギー性皮膚炎と勘違いされている方もいますが、スギ
花粉皮膚炎というのもあるのです。
花粉症が原因で顔がかゆい時、どんな対処法を行えばいいのでしょうか。

花粉症の皮膚炎の症状としてはかゆみはもちろん、赤くなる事が多々あります。
特に、肌の露出部分の症状がひどくなるのがスギ花粉皮膚炎の特徴で顔は特にかゆみが出やすい部分です。
対処法としては、まず、顔を露出させないということが基本になります。
花粉と顔とが接触しなければかゆくなることも無いからです。
外出時は大きめのマスクと眼鏡をかける人は大きめの眼鏡、眼鏡をかけない方も大きめのだて眼鏡をかけると良いでしょう。
家に帰ってきたら敏感肌用の優しい洗顔料で顔を洗うと良いでしょう、すでに顔がかゆい方は、皮膚科で処方されたお薬を塗りましょう。
症状が落ち着くまではメイクなどは控えスキンケアをこまめに行います。

スポンサードリンク

できれば、顔以外の所も出さないようにした方が無難です、花粉が落ちやすいビニール系などのサラサラした衣類が良いです。
衣類等に付着した花粉は室内に入る前にある程度落としておきましょう、室内は空気清浄機で花粉対策もできるものを使用しましょう。
また、室内はこまめに掃除して花粉を取り除く事が基本です、掃除機と拭き掃除も行うとさらに効果的です。
顔は特に敏感になりやすい部分なので花粉を付けず症状が抑えられる対処法を心掛けましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ