花粉症の鼻炎対策!苦しさから早く抜け出すには?

花粉症になると、とにかく鼻水が止まらなくなるという方がたくさんいらっしゃいます。
風邪の場合は、数日から長くて1週間位鼻水が出ることがありますが、花粉症の場合長いと数カ月という期間になります。
花粉症の鼻炎対策には次のような事を行い早く鼻づまりの苦しさから抜け出すようにしましょう。

花粉が飛んでいる時期は、できるだけ外出を控えるようにしましょう、特に花粉が飛んでいそうな場所へ出かけるのは避けた方が無難です。
テレビやネットで花粉情報等をチェックしてどうしても外出しなければならない時は花粉の飛散が少ない日を選びましょう。
外出する際は花粉を通さないタイプのマスクをすることはもちろんですが、短時間で用事をすませるようにしましょう。
家も窓などは閉め、ふとんは絶対に外に干さないようにしましょう、花粉が付いて大変な事になります。
枕など顔に近い部分に使用する寝具は特に花粉が付いてないかどうかチェックしましょう、できれば仕様前に花粉を除去すると良いです。
室内では空気清浄機の使用はもちろん、加湿器も置いておいた方がよいでしょう、鼻炎で鼻の中が弱っているので加湿は必要です。

スポンサードリンク

鼻をかみ過ぎて肌が荒れているような時はワセリン等を塗ってケアするのも良いです、鼻の中は馬油が良いと言われています。
どうしても鼻がむずむずする時は鼻の洗浄をするといいですが、普通の水で行うのは良くありません、生理食塩水で行います。
鼻の洗浄はできれば看護婦さん等に正しいやり方を聞いてから行わないと食道まで液体が行ってしまうと苦しいので注意しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ