ベネフィットステーションの使い方は?個人でも会員になれるの?【カンブリア宮殿で紹介】

カンブリア宮殿でも紹介されたベネフィット・ステーション。
ベネフィット・ステーションというのは、「ベネフィット・ワン」という福利厚生のアウトソーシング企業が提供するサイトなんです。
会員数は727万人。
この福利厚生は一般的には個人では入れず、法人加入が原則だそうです。
いわゆる、会社の福利厚生のサービスとして、ベネフィット・ワンを利用するという感じですね。

でも、この使い方が分からないという会員も多いのも事実なようです。
ある企業では、ベネフィットを使っている人は約30%だそうです。
使っていない人へのインタビューでは、使い方が分からないという声も上がっていました。

そこで、ベネフィットステーションでは使い方の冊子を作り「東京ウォーカー」のような使い方をして下さいといって配っていました。
ここまでしてもらえると、利用する人も増えてくるのかも知れませんね!

カンブリア宮殿でも、色々な使い方を紹介していました。
高価なランチを格安で食べられたり、施設を割引で入る事ができたりと、凄いですよね。
家族でお出かけして、かなりのお金が浮くので、浮いたお金でお土産まで買えるという内容でした。

スポンサードリンク

稲刈り体験や、宿泊施設も様々な所がありますし、レンタカー、食べ放題など色々あります。
宿泊施設も、テレビで紹介されていましたが、加賀屋や群馬のホテル軽井沢1130という有名な宿泊施設もありました。
サービスの数は、なんと90万件というのも凄いですね。

私の身近にも、実際にサービスを利用している人がいる人がいるので、聞いてみると、レンタカーのワンデークーポンや、フィットネスクラブ、べタイム」というクーポンも月会費無料で使えますし、東京ディズニーランドの入場料の1000円引きなどもあり、上手に使っているようです。

他にも映画のチケットもかなり安いです。会員証を見せるだけで割引してくれるというお手軽さも良いですね。

このように、旅行、グルメ、レジャーと幅広く楽しめるのが大きな特徴でしょう。
会員数が多いので、このような大胆な割引でサービスが提供できるようです。

ベネフィットステーションは、基本的には法人加入ですが、個人でも入れるそうです。
個人では「とく放題」という名称で加入できます。

では、どうやったら「とく放題」に入れるのでしょう?
それはソフトバンクで月額590円で入れるという事です。

ソフトバンク意外にも、120社で展開しているそうです。
いわゆる、ある企業の仲介を通して入れるという事らしいです。

詳しくは、公式HPで確認して見て下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ