渋柿で干し柿の作り方!不器用さんでも作れる簡単な方法【動画付】

うちの実家の柿の実が、どんどん色づいてきました。
今年は豊作で、このままほっておくと熟れ過ぎた実が実家の庭や、お隣さんの庭に落ちて大変な事になるので、うちの家族と姉の家族と、一族総出で柿取りをしてきました。

housaku

私は、料理は好きなのですが、手つきはかなり不器用。フルーツの皮をむくのもたどたどしい感じなので、いつもは収穫した柿を食べる事はなかったのですが、あまりにもたくさん収穫したので、今回は少しもらって帰ってきました。
渋柿なので、干し柿にしないと渋くて食べられないので、面倒だったのですが、姉から超簡単な作り方を教わったので、挑戦して見る事に!

干し柿の作り方の動画

文章では分かりにくいので、動画を取りました。下に補足として手順を書いています。

1、柿を綺麗に洗い、ピーラーで皮をむきます。

スポンサードリンク

2、柿のヘタの部分は、ピーラーでは綺麗に剥けないので、包丁でクルクルッと剥きます。

3、家にあるヒモ(古新聞や段ボールをくくるようなヒモでOK)を、75cmくらいに切ります。
このヒモ1本で2つの柿を吊るすので、ヒモの左の端にひとつ結び、もう片方にひとつ結びます。

4、最後に、柿を沸騰したお湯に5秒ほどくぐらせてから、干します。
お湯につける事で、カビが発生しにくいのだとか。

干し柿

5、大体、3週間くらい干せば出来上がりです。

干してから10日目くらいに、柿を傷つけないように軽くもみほぐします。そうすることで早く出来上がり、やわらかくなります。

干し柿は、柿を剥く事とヒモで吊るすのがややこしそうだし、難しそうだったので今まで作らなかったのですが、この方法なら凄く簡単でした。

干し柿ができたら、出来上がりの画像を載せますね!美味しくできるか、ワクワクです!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ