お歳暮を贈る時期が遅れた場合はどうすればいい?

諸事情などで、お歳暮を贈り損ねた時、年内に間に合わなかった時にはどうすれば良いのでしょう?
自身の病気や、子供が病気になった、仕事が忙しかったなど、あらゆる事情があったとしても、お歳暮の時期を過ぎてしまって、出し忘れに気付いた時はものすごく焦りますよね。

そんな時の対処法を調べてみました。

松の内
関東では1月7日の松の内までに、関西では1月15日までに「御お年賀」と書いて送れば大丈夫です。
その際は、販売会社、もしくは配送業者に松の内までに届くかどうかを必ず確かめましょう。
なぜなら、お正月前後は業者が長期のお休みの場合が多いからです。特に関東地方は1月7日までが松の内なので、注意が必要かもしれません。

スポンサードリンク

しかし、これを逃してしまってもまだ大丈夫!
それも間に合わない場合は2月4日までの立春までに「寒中見舞い」もしくは「寒中御伺い」と書いて送ればOKです。
2015-10-29_163244
お歳暮は、お世話になった方への感謝のしるし。
受け取る側も、その時期が遅れたからといって怒る人などいません。

贈るのを忘れてしまった事を気にするよりも、贈った時期に応じた表書きで日ごろの感謝を表せれば良いのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ