耳が聞こえにくいのは耳垢が溜まってるから?酷い場合は目眩も?

耳かき
耳垢がたまっていると、耳が聞こえにくいという事はあるのでしょうか?
結論から言うと、あります。

まるで嘘みたいな話だと思う人もいるでしょうけど、本当なのです。
これは私の叔母の話なのですが、実際にこんなケースもあるという事をご紹介しますね。

気がつけば、耳が聞こえにくくなっていた

75歳の私の叔母は、ある時に耳が聞こえにくくなったと言っていました。

年齢的なものが大きいのだろうと、家族はたいして気にもとめなかったのですが、
ある時、叔母が買い物に行こうと住宅街を歩いていると、
後ろから車が来て、クラクションを鳴らしていたそうですが叔母はそれが聞こえずに、軽いトラブルに遭ったそうなのです。

幸い、叔母は無事だったので良かったのですが、さすがに家族も心配し、
耳鼻科に連れて行ったそうです。

診察の結果、医者からは驚くべき診断が下されたのでした。

それは、耳垢がたまりすぎてそれが耳栓のように蓋をして、耳が聞こえにくくなったという事。

さすがに家族は驚いたそうです。そんな事もあるのですね。

耳垢が耳栓みたいになるって?

耳垢というのは、古くなってはがれおちた皮膚やほこり、そして皮脂腺からの分泌物が固まったものです。
通常であれば、耳の入り口まで自然に出てくるようになるのですが、
あまりにも耳垢が溜まりすぎると、耳の穴が塞がれたような状態になってしまって、
耳垢栓塞という病気になり、聞こえにくくなる事があるそうです。

スポンサードリンク

幸い、叔母は耳鼻科の先生に耳垢の掃除をしてもらって、
耳が聞こえにくいという症状は、嘘のように治ったそうです。

叔母の場合は、耳が聞こえにくいという症状だけでしたが、
人によっては、耳垢が溜まりすぎると目眩を感じる人もいるそうです。

ですが、耳垢を綺麗に掃除すれば目眩は治るとのこと。

耳掃除は毎日のようにマメにするべき?

では、耳掃除を毎日のようにマメにするのが良いのかというと、そういう訳でもないので要注意です。

毎日、耳かきや綿棒で耳をほじくることで、耳垢を奥に押し込んでしまい、
それが長年にわたって積み重なると、耳垢が鼓膜に張り付いてしまって、
コルク状態にかたくなる場合があるのです。

また、毎日のようにガリガリと耳かきをしていると、外耳道が傷ついてしまう事もあります。

ですので、理想的な耳掃除は週に1回くらいにとどめておいた方が良いでしょう。

耳鼻科で耳掃除をしてもらうのもオススメ

自分で上手に耳掃除ができない、ちゃんと綺麗に耳垢が取れているか自信がないという人は、耳鼻科で耳掃除をしてもらいましょう。
耳掃除をしてもらうために、耳鼻科に行くなんて・・・
そうためらう人も少なくはないと思いますが、耳の病気になるよりはずっと良いと思います。

料金は、初診料を入れても1000円ちょっとだと言われていますので、そんなにお高くないのも魅力です。

耳鼻科でどのようにして耳掃除をするのかですが、見ていても超スッキリする(そしてグロくない)耳鼻科の耳掃除動画を見つけたので、参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ