一人暮らしを始める時の挨拶について

一人暮らしをする際にはやるべき事が沢山ありますが、その一つとして挨拶です。
挨拶が必要なシーンとしては、まず引越しに伴い旧居を離れる時が挙げられます。

特に業者に入ってもらう際には予めご近所に業者が入る事を伝えておいた方が無難です。
時にはトラックが迷惑になる事がありますので、
前以て伝えておく事が大切ですし、遅くても前日には伝えておく必要があります。

引っ越し先での挨拶のマナーや品物は?

一人暮らしをする新居の方でも挨拶が必要ですが、その際も早めに挨拶に行く事が大切です。

挨拶に行く際には注意点がありますが、まず時間です。

あまり遅くなってしまうと迷惑になりますので常識のある時間帯に伺う事が大切です。

スポンサードリンク

挨拶をする際には粗品もあった方が良いとされていますが、
粗品としてはハンドタオルや石けん、洗剤、お蕎麦などが挙げられます。

また、賞味期限がすぐに訪れるような生ものなどはあまり良しとされていませんし、
人によって好き嫌いが分かれるような物も避けた方が無難と言えます。

また、粗品には熨斗を付けてもらうのが一般的ですので、
粗品を購入する際には熨斗を付けてもらうようにお願いすると良いでしょう。

因みに女性の一人暮らしの場合、一人で住んでいる事が知られてしまうと
不都合になってしまう事もありますので、家族に一緒に来てもらったり、
安全の為にも敢えて挨拶をしないという方も増えています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ