帰省する時の荷物は?子連れの場合はどうすればいい?

年末年始や大型連休などの際、子どもを連れて実家に帰省をする人は多くいます。

子どもにはいつもとは違う場所で過ごす機会を与えてあげられますし、
両親にも孫の顔を見せてあげることができるので一石二鳥だといえますね。

実家が遠方である場合、新幹線や飛行機などを利用して帰省することも考えられますが、
子連れで大きな荷物を抱えて公共交通機関を利用することは大きな負担となります。

新幹線などを利用して子連れで帰省をする場合、どのような方法が効率的なのでしょうか。

最もおすすめの方法として挙げられるのが、大きな荷物をあらかじめ送っておくという方法になります。

スポンサードリンク

数日分の着替えなどはあらかじめ日時を指定して宅配便などで実家に送っておくことで、
実際に自分たちが移動する際に持っていく荷物を最小限に抑えることができるのです。

天候や交通事情などで宅配便の到着が遅れることもありえますので、
最低限の身の回り品や貴重品は手荷物として持っていくとよいでしょう。

荷物を少なくしておけば、子どもをおぶったり抱いたりしなければならなくなっても、
比較的負担は少なくなりますし、荷物が少なければ周囲の人にかける迷惑も少なくなります。

効率的に帰省をするためにもぜひ利用したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ