雪遊びをするときの子供の服装

冬になると雪が降り、日本の四季の移ろいを感じる人も多いです。

そのような冬と言えば、大人は暖房の効いた屋内で温かいものを食しながら過ごすことを考えますが、
元気な子供たちは、屋外で雪遊びなどを楽しみます。

寒さを吹き飛ばすような勢いで駆け回り、体の芯まで温まるほどの運動量である場合も想定されます。

そのような元気な子供たちの雪遊びの際の服装は、どのようなものが良いのでしょうか?

素材選びが大事

子供が雪遊びをする時には、ただ温かいというだけじゃなく、
温かくもあり体の熱を外に発散できるような素材が好ましいです。

スポンサードリンク

しかしながら、雪で遊んでいるとどうしても濡れてしまうことも想定されますので、
ウィンドブレーカーや雨合羽のような素材のものを一番外側に着用できるような服装が好ましいです。

特に女児はスカートをはかせずにズボンスタイルにすることも重要です。

また、雪が積もっているときにはその下に何があるかがわかりませんので、
そのことも考慮して、けがを防げるようにひざ当てなどを使用するといいです。

さらには、夢中になりすぎで何かあってはいけませんので保護者が見ていることも大切です。
服装に関して気を使っていたとしても濡れたままにすると風の原因にもなりますので、
遊びが終わったらすぐに着替えをする習慣を身につけることが大切でもあるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ