冬コミに必要な服装についておさえておきたいポイントとは?

一年で夏と冬の最低といえば、コミックマーケットを挙げる方はかなり多くなってきています。

夏コミも冬コミも季節が厳しいこともあり、きちんと対策をしていかないと熱中症を起こしてしまったり、
風邪をひいてしまう場合も少なくないのです。

冬コミは冬場の会場に長時間滞在する必要がありますので、
きちんと防寒対策をしていくことが大切になってきます。

一般的に冬場の服装は厚着になりやすくなってしまうのですが、
冬コミはたくさんの同人アイテムを購入する販売会になりますので、
厚着では荷物が増えてしまう恐れがあります。

スポンサードリンク

そこで少しでも身軽になるためにも中に薄手でも
保温効果のある服を着るようにすることが大切です。

この一枚を着るだけでもきちんと発汗作用が出てきますし、
きちんと書いてしまった汗を速乾することが出来る機能があると、
体が汗をかいても冷えることが無くなります。

室内ではどうしてもコートが暑く感じてしまう場合が多いため、

手に持っても場所を取りにくい暴風ジャケットを利用すると荷物が重くなりにくく、
まとめてリュックなどにしまう事が出来ますので身軽な服装にすることが出来るのです。

それでも寒さを感じてしまう場合にはインナーに貼るカイロを貼るのも一つの方法です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ