息苦しい動悸の原因の一つが寝不足

動悸は緊張したり不安を感じたりする事によって発生しますので、
一概に健康に問題があるとも言えません。

しかしながら、状態によっては息苦しい感じになってしまう事がありますし、
それによって日常生活にも支障をきたしてしまう事もあるものです。

では、どんな原因によって動悸が発生するのかと言いますと、一つの原因に寝不足があります。

きちんと睡眠をとっている場合は副交感神経が優位になりますので、
心拍も血圧も低下している状態になります。

しかしながら不規則な睡眠時間になっている場合、心拍も血圧も上昇してしまいます。

生活が不規則で寝不足状態になってしまうと自律神経のバランスが崩れてしまいますので、
結果的に息苦しい動悸を発生させる事があります。

スポンサードリンク

食生活の乱れも動悸の引き金になってしまいます。

基本的にはビタミンなどの栄養素をバランス良く補う事が理想ですが、
バランスの悪い食事内容ですと栄養不足を招いてしまう事になります。

特にビタミン類が不足している場合は血圧が下がってしまい、
低血圧によって動悸が引き起こされる事があります。

さらにはめまいも発生する事がありますので、不意にフラつく事がある際には要注意です。
基本的には規則正しい生活を送る事が動悸を解消する為の大切な要素になります。

そのためには、良質の睡眠を摂るという事も大切になってきますので、
ぐっすりと眠れる環境を作る事が必要になってくるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ