イルミネーションが見どころのなばなの里

なばなの里は三重県にある植物園として知られ、観光スポットとして人気を集めています。

イルミネーションが人々に魅力あるイベントとして、なばなの里を代表するシンボルとなっているのです。

今日はデートスポットにも最適な、なばなの里について書きます。

日本最大級の水上イルミネーション

水上イルミネーションは全国的にも珍しい水上での表現として、
日本最大級のスケールを誇っています。

幅5mで長さ120mの光の川は、大自然を表現して長島にある川の流れをモチーフとしています。

LEDの技術を使用して640億色を使用した演出が可能となり、
音色に合わせて鮮やかに川の色が変化して行きます。

プログラミングで演出を行う事が出来ますから、
常に変化する川の表情を目の前で楽しむ事が出来るのです。

人工的にLEDを使って表現されていますが、
人気のスポットとして評価されている事からも芸術性が見られます。

様々なテーマが楽しい

なばなの里では他にもテーマを持ったイルミネーションが公開され、
シーズン毎に違ったテーマを楽しめるのが特徴です。

スケールが大きく色鮮やかな表現は視覚的に満足感が高く、
時間を忘れて楽しいひと時を満喫する事が可能です。

光のトンネルは200mと100mの2種類が有り、
決して長くは無いとは言え記憶と思い出に残る印象が与えられます。

スポンサードリンク

自分のペースで歩き進む事が出来ますから、家族は勿論恋人同士の素敵な一日の体験になるのです。

光の表現が得意ななばなの里らしく高い技術で展示されているので、
どのイルミネーションも飽きる事は無くまた見に来たいと思わせるレベルの高さが有ります。

食事をしながら楽しめる

展望台のエリアは温かい食べ物を購入する事が出来るので、
座りながらイルミネーションを眺めて過ごす事が出来ます。

2Fは大スケールのイルミネーションや光のトンネルを眺められるポイントで、
来場者に人気が高く好評のスポットです。

疲れたら展望台で休憩を取る事が可能ですから、
雰囲気を楽しみながら自分達の時間を過ごす事が出来るのです。

なばなの里はどこを歩いて見ても光の表情を変えますから、
それぞれの良さが活かされていて見る人を楽しませてくれます。

食事や温泉を楽しめるスポットが豊富なのもなばなの里のメリットですから、
視覚で楽しみ温泉に浸かって舌で味わい充実した一日になります。

ショッピングでお土産を買う事も出来ますから、
土産話や写真を持ち帰ると共に記念になる物を購入可能です。

イルミネーションを中心とした独自の魅力を持つなばなの里は、
一度訪れると目が離せなくなる事が間違いの無い観光スポットだと言えます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ