新宿のイルミネーションスポット

冬の季節での恋人とのデートや家族での行楽には、
イルミネーションスポットが定番となっています。
様々な光が織りなす幻想的な風景は一度見たら忘れられない魅力があります。

自分の守りたい人や大切な人など、一緒に見た人との思い出に残る光景になるはずです。

東京の新宿は、そんなイルミネーションスポットが多く集まる一大観光スポットとなっています。

新宿ミナミルミ

まず挙げられるのは、駅直結の新宿サザンテラスやタカシマヤタイムズスクエア、
新宿マインズタワーが協力する「新宿ミナミルミ」です。

「ミナミルミ」とは、「南のイルミネーション」と
「みんなで見るイルミネーション」という二つの意味を込めて付けられた名称で、
駅南口に位置する足を運びやすいスポットです。

新宿サザンテラスでは7種類の光源からなる「流れ星のツリー」というオブジェが置かれ、
タカシマヤタイムズスクエアではクリスマスをテーマにした物語が演出されます。

新宿マインズタワーでも星の光を表現したイルミネーションが設置されます。

京王プラザホテル

京王プラザホテルでは、
20年の歴史を誇るクリスマスイルミネーションナイトが開催されます。

ホテルの壁面を利用した光のショーが展開され、
クリスマスにちなんだ絵が映し出されます。

スポンサードリンク

このショーの特徴は、ホテルに宿泊している人もカーテンを開け閉めすることで
参加しているということです。

イルミネーションスポットは数あれど、
自ら参加できるのはこの京王プラザホテルの大きな魅力だと言えます。

新宿パークタワー

東京都庁にほど近い位置にある新宿パークタワーでは、
噴水広場を中心にツリーや階段が6万個のLEDによって彩られ、
無機質な高層ビル群が一気に華やかなステージに生まれ変わります。

トillumination museum

規模で群を抜くのが「西新宿街ぐるみプロジェクトillumination museum」です。

この地域に位置する五つのビルと四つのホテルが協力し、
街全体を30万個のLEDでそれぞれが工夫を凝らした演出で街全体を彩ります。

協力する四つのビルとホテルの一つは国内企業、
三つのホテルは外国企業(パークハイアット東京、ハイアットリージェンシー東京、ヒルトン東京)
という構成で各ビルやホテルの色が出ているのが特徴です。

他にも、新宿イーストサイドスクエアで行われる冬の夜をテーマにしたものや、
新宿テラスシティで行われる流れ星のツリーなど、一度は見ておきたいイルミネーションが目白押しです。

今年の冬は、イルミネーションスポットに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。”

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ