新潟のおすすめイルミネーション

冬が近づくとそろそろイルミネーションの季節です。
新潟でも毎年いろいろな施設や街でイルミネーションを楽しむことができます。

新潟のイルミネーションは期間が短かったりイベントの期間の身といったところも多いですが、
規模が大きい場所もありますし家族やカップルで楽しむことができます。
今回は新潟のおすすめイルミネーションを紹介します。

NIIGATA光のページェント

1つ目は『NIIGATA光のページェント』です。

このイベントは新潟市中央区にあるけやき通りを、
美しく変身させたいという想いで1987年から行われています。

けやき通りの街路樹を約26万個の電球が色どり、
華やかな雰囲気を演出してくれます。

ライトアップ初日の17時頃から行われる点灯式には毎年約5200人の人が訪れ、
サンタクロースプレゼントや飲食ブースなどのお楽しみイベントも開催されています。

イルミネーションの光のトンネルも魅力的です。

朱鷺メッセ クリスマスイルミネーション

2つ目は『朱鷺メッセ クリスマスイルミネーション』です。

新潟市の中心部、信濃川の河口に位置する新潟のランドマーク的存在である、
複合一体型コンベンション施設「朱鷺メッセ」の2Fアトリウムなどで催されています。

スポンサードリンク

屋内で楽しむことができるので、寒い冬にもおすすめのスポットです。
約2万球のLED電球を使った光のカーテンやクリスマスツリー、
光のオブジェなどを楽しむことができます。

国営越後丘陵公園 ウインターイルミネーション

3つ目は『国営越後丘陵公園 ウインターイルミネーション』です。
長岡市にある国営越後丘陵公園で毎年12月の土・日曜、祝日を
中心として約12日間開催されます。

公園内にLED約40万球が点灯され、シンボルツリーや大ケヤキのイルミネーションなどが注目です。
大ケヤキには1万5000球以上のLEDが使用されており、その輝きは圧巻です。

屋内には高さ6mのシャンパングラスツリーや高さ7.5mのペットボトルツリー、
鏡のイルミネーションなどの色とりどりのライトアップが点灯されているので、
天候の悪い日にも楽しむことができます。

ペットボトルツリーは音楽に合わせて色が変わる仕掛けがしてあるので注目ポイントです。

日によっては音楽やダンスなどのステージショーやクラフト教室などの開催も行われています。

ほかにも各地の雪まつりなどでもイルミネーションを楽しむことができるので、
様々な会場に足を運んでいろいろな雰囲気を味わうのも楽しいのではないでしょうか。

冬しか味わえない輝きを家族やカップル、友人と楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ