嵐山のトロッコで紅葉を楽しむ~混雑を避けて快適に行く方法

紅葉の季節になると、関西の人は京都に紅葉狩りに行く人が多いようです。

京都は混むから大変と分かっていても、やっぱり行きたくなる
魅力たっぷりの京都。

それほど、京都の紅葉は美しい事で有名だという事なのですね。

京都の紅葉の名所は、たくさんありますが、
嵐山のトロッコ列車での紅葉も見ものです。

トロッコ列車は、保津川沿いの渓谷を、
トロッコ嵯峨駅から、トロッコ亀岡駅まで
25分かけて7.3キロ走ります。

紅葉の時期にも大勢の観光客で賑わっているので、
混雑が苦手な人は、できるだけ混雑は避けたいですよね?

今日は、嵐山の紅葉の見頃やトロッコ情報、そして混雑をできるだけ
避けて行けるコツをご紹介しましょう。

紅葉の見ごろと混雑具合

嵐山の紅葉の見ごろは、通年11月中旬~12月上旬です。

l1n6AHgMrYLzDss1406943502_1406943521

紅葉などの観光シーズンの京都はかなり混んでいて、
渋滞に巻き込まれる可能性が高いですし、駐車場もいっぱいなので
電車で行かれる事をお勧めします。

また、紅葉の時期はトロッコ列車の当日券は、
取りにくいという事も考えられます。

絶対に無理だとは言い切れませんが、
出来れば、予約しておく方が無難だと言えるでしょう。

混雑を避けたいなら

もし、混雑を避けたい場合の行き方としては、
嵐山から乗らずに亀岡で乗ると、比較的人が少ないです。
亀岡のJRの駅は馬堀駅です。(亀岡駅から一つ手前の)

スポンサードリンク

ですので嵐山は紅葉の時期に限らず、いつも混んでいるので、
亀岡⇒嵐山が穴場コースと言えるでしょう。

また平日なら、更に混雑を避けられると思います。

ただし、逆方向だからといって当日券が買えるかというのは
難しいと思うので、やはり予約はしておいた方が無難でしょう。

通常は、行きはトロッコ嵐山⇒トロッコ亀岡駅、
帰りは、保津川下りという組み合わせが多いですが、
そのまま折り返す人も、結構多いので切符は買っておきましょう。

トロッコ列車の予約はどこでするの?

トロッコ列車は全席指定席です。
JR西日本の主な駅の「みどりの窓口」で予約購入できます。
購入できる期間は、乗車日の1ヶ月前~発車前までですので、
行く予定の1か月前に予約するのがお勧めです。

料金は、片道大人600円、小人300円です。

デートならライトアップも素敵

もし、あなたがデートで嵐山の紅葉狩りを楽しみたいのでしたら、
夜、ライトアップされた紅葉も素敵ですよ。

実は、トロッコ列車は毎年10月中旬~12月初旬に
ライトアップが行われるんです。

時間は16時30分からです。

これは、ライトアップされた紅葉はとても幻想的で
ロマンチックなムードになる事間違いなし!

ライトアップの様子の動画を見つけましたので
ご紹介しましょう。

お昼に見る紅葉とはまた違った感動を味わえる事でしょう。

まとめ

京都嵐山の紅葉をトロッコで混雑を避けて楽しむなら、
トロッコ亀岡駅から乗車するのがお勧めです。

しかし、切符は予約しておいた方が無難です。

さて、なるべく混雑を避ける嵐山のトロッコの楽しみ方を
ご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

秋の風物詩である美しい紅葉を、トロッコ列車で堪能しましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ