ビオレのCMのビオレママの声は誰?作者は?

ビオレママになろう~♪という軽快で親しみやすいあのCMは、
とても耳にも目にも残りますよね。

今日はビオレのCMについてまとめてみました。

ビオレママの声は誰?

ビオレママといっても、5人出てくるのでそれぞれ違う人がやっているのですが、
ちょっとグラマーで派手目のビオレママの声って、ハスキーで何とも言えない味があると思いませんか?
この声は誰の声?有名な人?と思って調べてみたところ、
歌手の白井貴子さんだという事が分かりました。
役名は、あけみさんだそうです(笑)

他には、ゆかりさん、ゆうこさん、さとみさん、よしえさんがいます。

白井貴子さんと言えば、「chance」のヒット曲で一躍有名になったので、
大人の方はご存じだと思います。

あの包容力のある優しい声が素敵ですよね。

スポンサードリンク

ビオレママのCMのキャラクターは誰が書いてるの?

ビオレママのキャラクターは、博報堂(はくほうどう)という有名広告会社の
「丸山もも子」さんという方が描いているそうです。

あの親しみのある絵柄がいいですよね。

ちなみに、花王のビオレママ顔メーカー3というのがあって、
オリジナルのビオレママが作れちゃうんです♪
私も作ってみましたよ!

bioremama

 

⇒ビオレママメーカーはこちらです

あなただけのオリジナルのビオレママを作ってみてはいかが?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ