希少糖の効果や副作用は?本当にダイエットできるの?

希少糖希少糖というのをご存知でしょうか?
希少糖は、自然界では存在量の少ない単糖の事です。
この自然の糖を、香川大学を中心に企業や国、香川県が連携して
研究開発が長年にわたり、おこなわれてきました。

そして、果糖に酵素を加え「D-プシコース」に変換(異性化)することに成功したのです。
これが今、話題になっている希少糖(レアシュガー)です。

大量生産が難しいと言われている希少糖ですが、
このたび、希少糖15%入りのシロップの大量生産に成功しています。

現在では、純粋の希少糖は1g1万円もするので、
こんな値段ではとうてい買おうとも思えないですよね・・・

今、希少糖の製造特許を持つ、松谷化学工業では、
純度100%の量産に向けて頑張っておられるそうです。

今日は、この希少糖の効果や副作用、ダイエット効果はあるのかをご紹介しましょう。

希少糖の効果

希少糖が話題になっている理由は、体に嬉しい効果が期待できるからです。

希少糖の機能の特徴を見てみましょう。


カロリーはほぼ0

糖代謝

脂質代謝


希少糖は、砂糖の7割の甘さがありながらカロリーはほぼ0です。
という事は、おやつ作りの時にこの希少糖を使えばダイエットおやつになりますね。
また、シロップなので料理にも使いやすいので、砂糖を希少糖に変える事で
カロリーオフの料理に早変わり!

そして、希少糖は食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれる作用があるので
糖尿病や糖尿病予備軍の人にも良いとされています。

それだけじゃなく、内臓脂肪の蓄積を抑えてくれる作用があるとの
研究結果が報告されている事から、抗肥満効果や動脈硬化抑制効果が
期待できます。

スポンサードリンク

最近では、希少糖入りの商品をコンビニでよく見かけます。
代表的なのは、伊藤園の希少糖ソーダだと思います。
これはスーパーでもたまに見かけますね。

私もスーパーで希少糖ソーダを見つけた時は思わず衝動買いしてしまったほどです。

ソーダの魅力である、あのシュワシュワ感はもちろん、程よい甘さで
凄く美味しかったですよ!
希少糖ソーダを知らない方は、こんな商品です↓シュワシュワ爽やかな音と共にお楽しみください(笑)

しかし、残念なことに希少糖入りのシロップ自体はまだ市販ではあまり見かけません。
たまにドラッグストアで見る事もありますが、めったに売っていないので、
そんな場合は通販でも購入できますので、その方が手っとり早く手に入るかも?

楽天市場はポイントが付くのでお気に入りです。届くのも早いですしね。
⇒希少糖を探す

このように健康やダイエットに良い事づくめの希少糖ですが、副作用はあるのでしょうか?

希少糖の副作用

通常、人工甘味料として利用されている糖アルコール類は、
摂り過ぎは下痢などの症状が起こる場合があるのですが、
プシコースは、糖アルコール類と比べると安全だそうです。

とは言いながらも、私はコンビニで希少糖入りゼリーを
食べた時に、下痢とまではいきませんでしたが
お腹がゴロゴロいってましたし、ガスがたまったという経験がありました。
結構、大容量だったので摂りすぎ?だったのかな?

全く大丈夫!と言ってる人もいますが、その日の体調にもよるかもしれないので
過信せずに、過剰な摂取は控えた方が良いと私自身は思っています。

希少糖を料理やおやつ作りに上手に活用して、健康を保ちたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ