イソフラボンは男性にも良い?抜け毛や薄毛の改善になる?

イソフラボンといえば、女性の健康に良いと言われている事は有名ですが、
男性にも良い作用があるのかを調べてみると、抜け毛、薄毛改善や体臭予防などもあるというので
詳しくまとめてみました。

イソフラボンで薄毛が改善できるの?

抜け毛
男性ホルモンが遺伝的に強い人は、抜け毛や薄毛になる人が多いのですが、
女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを摂取する事で、
男性ホルモンの働きを抑える事ができるんです。

よって、抜け毛や薄毛が改善されやすいと言われているのですね。

またイソフラボンは食物性たんぱく質が豊富。
艶のある髪の毛を作り出してくれますし、動物性たんぱく質に比べて
油分がないので、頭皮の毛穴の詰まりも解消してくれます。

このような理由から、イソフラボンは男性の薄毛や抜け毛にも効果があると
言われているんですね。

また、それだけじゃなく男性ホルモンによって発生する体臭を
抑えてくれるので、いわゆる“おやじ臭”も防ぐ効果が期待できるんです。

ただし、過剰摂取はあまり良くないとも言われています。

スポンサードリンク

一説によると、男性がイソフラボンを過剰に摂取すると
男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、
女性的な体質に傾いてしまうと言われています。

まだ研究段階ですし、歴史上にそのような話は聞いた事はないので、
なんとも言えませんが、現在ではサプリメントで大量に摂取できるので、
イソフラボンで薄毛や抜け毛が改善されたとしても、
はりきって、サプリ等で過剰な摂取は避けた方が無難と言えるでしょう。

要は、正しい用量を守る事が大切だという事ですね!

普通に食品で摂る分には、問題はないそうなので普段の食事で摂るのが無難だと言えそう。

では、次にイソフラボンが多く含まれている食品をご紹介しましょう。

イソフラボンが多く含まれている食品

イソフラボンが多く含まれている食品は、代表的な食品では、
豆腐、納豆や豆乳、味噌、きな粉、醤油といった大豆製品でしょう。

豆腐ひとつにしても、冷ややっこや肉豆腐、麻婆豆腐、味噌汁の具など
調理方法はいくらでもあるので、メニューにも困りませんし、
独身で家で料理をしない男性なら、豆乳を1日400mlを飲んだり、
きな粉を1日8杯(牛乳にまぜて飲むなど)という摂り方もあります。

これらの食品を上手に毎日の食事に取り入れて
健康や美容に役立てましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ