おならが臭いのはなぜ?くさい臭いを消す方法はある?

おなら
おならを我慢すると、体に悪そうですし、だからといって人前では出すわけにもいかない。
自分のおならは特に臭いと思っていたり、あるいは身近な人から指摘されたりしたら嫌でも気になりますよね?

今日はおならが臭い原因や、おならの臭いを消す方法などをご紹介しましょう。

おならの原因

おならといえば、焼き芋を食べ過ぎたらおならがたくさん出ると言われたりしますが、
本当のおならの原因をご存知でしょうか?

おならは、食べた物が消化される時に出るガスだと思っている人が
とても多いのですが、それだけではなく、
むしろ、一番多いのは食事をする際に食べ物と一緒に空気を飲みこんでしまう事によって
ガスがたまるそうです。

割合で言うと、食べ物が消化される時に出るガスは10%
食べ物と一緒に飲みこむ空気が70%
そして、血液中を流れているガスが出てきたものが20%
だそうです。

このようにおならの原因は、食べたものと一緒に飲む込んでしまった空気が
大きく割合をしめているのですが、なぜそれがあんなに臭いニオイを放つのでしょうか?

おならが臭いのはなぜ?

おならの正体は実は、約7割が食事の時に口から入った空気ですが、
それ自体には臭いはほとんど無臭だそうです。

そう言われてみれば、たまに臭くないおならをする時ってありませんか?

スポンサードリンク

それは、口から飲み込んだ空気がそのままオナラとして出てきたものなので、
臭くないのです。

しかし、食べた物が消化された時に発生するガスは、その食べたものや、
体調によって臭いが発生するのです。

たとえば、にんにくなどニオイのきつい食べ物を食べた時も
臭いおならが出ますし、肉や魚、玉子といった動物性たんぱく質のものを
食べた時も、消化分解される時に臭いニオイをもつガスになるのです。

すなわち、臭いのきついものを好んで食べる人や、
動物性たんぱく質の食事を良く食べる人は、おならが臭くなってしまうという事になります。

ですので、野菜など食物繊維が多い食事を中心に摂る事が
肉食中心の食生活の人よりも、おならの臭いはましになるという事ですね。

また、動物性たんぱく質の摂り過ぎは腐敗性ガスが発生しますし、
体内の悪玉腸内細菌を増やしてしまいます。

まとめ

おならの原因は3つあり、臭いニオイを放つおならは、
食べた物が消化する時のガスです。

肉食やにんにく系の食事が多い事で、腐敗性ガスが発生するので、
できれば野菜中心の食事が好ましいと言えるでしょう。

また、便秘の人も体内に便がたまった状態になるので、
便からガスを発し続けるので、おならの量もニオイも増えてしまいますので、
便秘にならないように注意をするべきでしょう。

できるだけ食べ物に気をつけているつもりでも、
便秘にならないようにしていても、なかなかおならの臭いが解消されないという人は、
自然の力を利用して、臭いをリフレッシュしてくれるという
実感度95%のサプリメントを利用するのも、ひとつの方法でしょう。

こちらに詳しく書かれています。
体の臭いを消すサプリ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ