子供が出来ないのはストレスや冷えのせい?離婚理由になる?

QN3VjEucKFxCf841408371385_1408371391
少子化だと言われてはいますが、大好きな人と結婚したら、
その人の子供を産みたいと願う人は多いと思います。

子供が出来ない原因は、色々あると思いますが、
特定の原因がなくても、不妊に悩まされているというケースはあります。

子供が出来ないと悩むから、ストレスがたまるのか、
それとも、ストレスを抱えているから子宝に恵まれないのか、
考えると堂々巡りになりそうですが、ストレスが健康に悪影響を及ぼすのはご存じだと思います。

今日は不妊とストレスの関係と、子供が出来ないのは離婚理由になりえるのかを考えてみました。

ストレスのせいで子供が出来ない?

妊娠をするというのは、非常にデリケートな問題だといえるでしょう。

体質的に妊娠をすることが十分に可能な人の場合でも、
過度に精神的ストレスを溜めてしまうことで、
妊娠をしづらい状態になってしまうことは、よくあることだといえます。

ストレスを感じることで、自律神経が乱れると、
体内のホルモンバランスが崩れてしまいます。

そうなると、妊娠に密接な関係のある女性ホルモンにも
大きな影響を与えるため、妊娠ができにくい身体となるようです。

また女性だけではなく、男性の場合でも、ストレスが妊娠に影響をするとえいます。

男性がストレスを溜め込んでしまうことで、精子の数が減少してしまい、
その結果妊娠する可能性が低くなるといいます。

ストレスを抱えた上で子作りをしても、妊娠に至ることは少なく、
また「子どもができない」ということもストレスとなって、
なおさら妊娠ができないといった悪循環を招いてしまうことも、少なくないのです。

不妊治療は、肉体的にも精神的にも大きなストレスと
なってしまう場合がありますが、
できるだけストレスを溜め込まないようにすることも、
大切になってくるのです。

難しいことかもしれませんが、大らかな気持ちをもって、
不妊治療に当たるようにすることが重要です。

冷えが原因ということも

また、女性に多い“体の冷え”も軽視してはいけないようです。

子どもを作りたいと考えている場合、母体となる女性の身体を、
できるだけ妊娠しやすい状態に持っていくことが大切だといえるでしょう。

スポンサードリンク

なかでも、身体が常に冷えてしまうことで、
妊娠がしづらい体質になってしまうといわれています。

その理由としては、身体が冷えてしまうことで、
全身の血行が悪くなり、その結果ホルモンが正常に分泌されなくなってしまうからです。

したがって、女性は普段からできるだけ冷え性を起こさないように、注意が必要です。

冷え性を改善するためのポイントとしては、まずは食生活が挙げられます。

バランスの良い食事を心掛けることで、体温を上昇させることができるでしょう。

また、睡眠時間を十分取ることや、適度に身体を動かすことも重要です。

激しいスポーツなどをする必要はなく、ウォーキングやストレッチのように、
毎日続けて身体を動かすことを意識して行うのがいいでしょう。

また、冬場などの寒い時期には、きちんと防寒対策を取ることも必要で、
オシャレ重視のファッションは控えてください。

そして温めのお湯にゆっくりと浸かる半身浴で、
身体を芯から温めていくのがいいでしょう。

つまり、日常生活を見直すことで、
冷え性を改善することは難しくはないといえます。

このように、
特定の原因がつかめない場合に、ストレスが激しくないか?
体の冷えは大丈夫なのかをチェックしてみることは
とても大切な事なのですね。

しかし、どうしても子供を授かりたい!と強く願いすぎて
お互いの関係がぎくしゃくしてくる場合もあるでしょう。

もしくは、どちらか一方的に離婚したいと訴えるケースもあると思いますが、
子供が出来ない事を理由に離婚はできるのでしょうか?

子供が出来ないのは離婚理由になる?

結論から言うと、「子どもができないから」といったことだけでは、
離婚理由として認められないといわれています。

ですので、一方が子どもができないことを理由に離婚したいと思っても、
もう一方がそれに異を唱えたら、離婚することはできないということです。

もちろん、お互いが離婚を望んでいる場合は、この限りではなく、
自由意志で離婚を成立することができるでしょう。

しかしながら、子どもができないことが引き金となって、
相手に暴力や暴言を奮ったり、不貞行為が発覚したりなどの、
結婚生活自体が破綻する出来事があれば、それは離婚の理由として認められるでしょう。

つまり、子どもができないということを発端としていたとしても、
ほかの正当な理由がなければ、離婚は難しいということです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ