断食の正しいやり方!効果と注意点は?デメリットはあるの?

ダイエットをしている人というのは、誰もができるだけ早く体重を落としたいとかんがえるものでしょう。
006
したがって、そういった人たちがダイエット方法として断食を選ぶのも、当然のことかもしれません。

断食は、短期間で体重を減らすのにとても効果的な方法だといえますが、そのやり方を間違うと失敗する可能性が高いだけではなく、体調も崩してしまう恐れがあります。

ですので、断食を始めるまえには、正しい断食方法を覚えておかなければなりません。

ここでは、断食の正しいやり方で重要となるポイントについて、紹介していきます。

正しいやり方を理解しよう

まず1つ目は、水分と最低限の栄養は摂取しなければならないということです。

断食とはいっても、完全に何も口にしないというわけではありません。
そんなことをすると、体調を崩してしまい、
日常生活を送ることができなくなってしまいます。

ですので、置き換えダイエット食品や酵素ドリンクといったものを
上手に利用しつつ、断食中であっても水分や必要最低限の
栄養素を摂取することが大切なのです。

次に、無理をし過ぎないというのも重要です。

身体を壊してまで続ける断食というのは、間違っています。
少しでも異常を感じた場合には、断食を中断することも必要です。

最後に、断食後の食事についても、考えなければなりません。

断食が終わったからといって、これまでと同じような
食事内容や量を摂取してしまうと、リバウンドをしてしまったり、
便秘や下痢を引き起こす可能性が高まります。

内蔵が正常に機能し始めるまでは、消化が良くてカロリーが
低いものを食べるようにすることで、
こういった事態を防ぐことができるでしょう。

断食の効果や注意点

断食をすることによって得られる効果には、
大きく分けて5つあるといえます。

1つ目は、効率的にダイエットができるということです。

断食によって、腸内に逗まっていた便を排出し、
同時に脂肪も落とすことができるので、
体重もおのずと減ってくるでしょう。

しかしながら、断食後に太りやすくなる場合もあるため、
注意が必要です。

スポンサードリンク

2つ目と3つ目には、腸内環境の改善と、毒素の排出が挙げられます。

便秘に悩んでいる人は、排便がスムーズになるため、
身体にある毒素を無理なく排出することができます。

4つ目は、それにともない肌トラブルを治すことが
できるということです。

腸内の環境が正常になることで、血の巡りが良くなり
新陳代謝が向上します。

つまり、ニキビや吹き出物の原因を取り除くことができるというわけです。

そして最後の5つ目として、臓器の機能回復があります。

内蔵は、24時間常に働いているため、
断食によって休息を与えることで、
弱ってしまっていた内蔵を正常に戻すことができます。

もちろん、病気などで極端に内蔵の機能が低下している場合は、
断食をしても効果がないため、
まずは病気に応じた治療をすることが先決でしょう。

こういった5つのメリットを受けられるような正しい断食を、
試してみるのもいいかもしれません。

以上のような点を踏まえて、正しく断食を行うようにしてください。

断食のデメリット

こういったメリットがある反面、
危険性も高くなっているということも、
念頭に置かなければなりません。

自己判断で、間違った方法での断食をしてしまうと、
途端に体調を崩したり、あるいは精神的にも追い込まれてしまって、
不眠症などを引き起こすこともあるのです。

そういった状態が続くと、ひどい場合には摂食障害や生理不順、
抜け毛といった症状も出てきてしまうでしょう。

ここでは、こういった危険な断食方法について、説明をしていきます。

まずは、水分や栄養を一切摂らないという断食は、
とても危険だということです。

断食を行うと、どうしても集中力がなくなり、
脱力感や虚無感に襲われることもままあります。

その上で、一切の水や食料を摂取しないと、
仕事だけではなく日常生活すらままならなくなってしまうでしょう。

ですので、必要最低限の水分や栄養素は、
必ず確保しなければならないのです。

また断食中に、激しい運動を行うのも、絶対に止めてください。

身体にエネルギーが少ない状態で、そのエネルギーを消費するような
激しい運動をすると、そのまま倒れてしまう恐れがあります。
体重を減らすことができたとしても、身体を壊しては意味がありません。

ですので、正しい方法で断食を行うことが、何よりも重要だといえるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ